FC2ブログ

いざ日本一へ DeNAベイスターズ

横浜ベイスターズへの日々感じた事への独り言です。相互リンク歓迎です。

今季広島戦、初勝利。

2012.06.30 (Sat)
まぁ、相手投手が相手投手なのでこれくらい点をとって当然って感じでしょうかね。
今日もルイスは昨日同様、満塁から三振でした。う~ん、なんていうのかな?
見逃し三振ですからね、打つだけを期待されてる選手が、ここで打たなければ何も生み出さないですからね。
守れない、走れないので2割8分なら意味がないんですよ。ましてやチャンスに打たなくては存在意味がないんですよね。どうするんだろう?守れない選手がいると、やりくり苦しいですよね。
まぁ2試合ですからね。でも猶予期間はそんなにはないですので10数試合で結果を残さなければ、あの守備ですので編成し直されてしまいそうですね。
あと例えば7回に満塁から森本が四球を選んで押し出しで得点が入りましたけど、あれ、仮にそのままラミレスだったら四球はなかったんですよね。こういう事の積み重ねって、とてつもなく大きいし試合を直結させるんですよ。ましてや森本の場合、たとえアウトになっても粘れ、相手にダメージを与える価値のあるアウトを生み出せますからね。なにも考えずにとは言わないですけど、ただ打ちにいって併殺っていうの、どれだけ価値がない事か。
あとシビアーすぎると言われても仕方がないですが、内村が四球で出た後、荒波の打席で簡単にポップフライを打ち上げましたが、足が速いんだから、なんとか転がせないかな?併殺はないんだから。
あと内村選手の四球は、あれコントロールの悪い投手に使えそうですよね、あれだけ的が小さければ投げにくいでしょう。四球の確率って日本一なんですからね。それでランナーに出てすかさず盗塁しましたけど左投手にも関わらず余裕で決めてましたね。ヒットがなくても、これだけ相手投手をバタバタさせるって大きいですよ。
あと、梶谷の成長を見込んで藤田を出したんでしょうけど、今一つですよね、あのタイプで三振が多かったら、どうする事もできないですからね、まぁ、でも今日4安打の石川も出だした頃は、それくらいでしたからね、シーズン三桁三振を続けてましたからね。石井琢朗も2割前半くらいの成績で(当時は3割打者が多くいた時代)我慢して使い続けて、あれだけの選手になりましたからね。どこまで中畑さんが辛抱してくれるかですよ。
場合によっては代わりの選手いますからね。渡辺や内村なんかがいますからね、そろそろ結果をださないと外されそうですよ。
さぁ、明日ですけど、勝ち越しをしてほしいところです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします
スポンサーサイト



コメント

打ってなかったのが結果論と言われましても、打率が2割前半の筒香、金城よりラミレスの方が打率からしたら打つ確率が高いわけですけどね。
ラミレスより荒波のような打者にこそ出塁率を求めるべきだと思います。
自分もプロではないですし、なかなか説明が難しく話しの終わりが見えないのでそろそろ終わりにさせていただきます。
最後にどうも最近ネットで四球>ヒットのような風潮が流れていますが、それはどうなのだろうか疑問です
Re: タイトルなし
> 6月14日はオリックス戦で1アウト1、2塁から四球を選んだ結果、後続凡退で負けた試合でしたよ。
> 四球は相手の投手もありますし、他のチームの投手陣はベイスターズほど簡単には四球を出しません。先頭に四球を出すことは点につながりますが、例えば0アウトランナー2塁からの四球はランナーがつまって守りやすくなります。この場面ではゴロを打ってランナーを3塁にしてくれた方がいいのではないでしょうか。だからケースバイケース。ヒット以上の価値になる時もあれば、ゴロ以下の価値になる、四球はそういうものじゃないでしょうか。

A えっとですね、例えばノーアウトランナー2塁としてでも、ランナーが出ることにより得点の確率が上がると思うんですよね、次の打者が併殺になるリスクはあるかもしれませんが、そのケースでは送りバントそすればいい訳ですし、ゴロを転がして次のランナーを進める手もありますが、それでは一つのアウトをミスミス与えてしまうという事ですよね。ならばアウトカウントを与えなければ必然的に点が入るんですよ。で次の打者でアウトカウントを与えてもヒットを打つことにより1得点余分に入る事になるんですよ。
3つのうちの1つの四球は負けになったゲームでしたか?すいません、記憶があいまいでした。
ただその場面も見ていましたが、大きなチャンスは訪れた訳ですよね。満塁チャンスを作れたわけですよね。
ただ次の打者が打たなかっただけの結果論にすぎなかったというだけなんですよ。普通に打っていてチャンスを積んでしまうよりもスコアリングポジションに2人置いた方がいいのではないでしょうか?


> ルイーズが工夫して粘ったらどうなんとかなるんですか?


A  広島戦で2試合とも第一打席で、満塁でしたからね。工夫して、もう少し粘れば四球で押し出しという事もありえるんじゃないですかね。


> 今の打低は統一球というより広くなったストライクゾーンにあると思います。四球を選ぶことも以前より難しくなったとストライク見逃しの多さに感じます


A その弊害を受けてるのが下園かもしれませんね。選球眼がいい分、待っていて、とられているんだと思います。ただその一方、ちゃんと対応している選手もいるのも事実ですし


> ラミレスの長打率も理解していますか。出塁率と長打率をあわせた指標のOPSにするとチーム2位です。出塁率の低さを長打率で補っています。ラミレスの出塁率の低さのことを言うなら荒波の出塁率についてはどうなのでしょうか?あのような長打率の低い打者こそ四球を選ばなければいけないのに出塁率はラミレスと同じです。OPSもラミレスより.100以上低いです。

A  ラミレスと荒波は役割分担が違うでしょう。荒波の場合、昨日のセカンドランナーで、石川のヒットで、ほぼほとんどの選手が返れないタイミングで返れるというプロ有数の足と両サイドをカバーする守備がありますからね。
記録的にOPSと言うものがありますが、無理やりくっつけた2つの指標を考えて疑問が残りますよ。
実際問題、ラミレスが2本のホームランを打っても勝てなかった試合がありましたからね。たしか西武戦でしたね。昨日の試合でもクリーンナップが全然機能せず8.9番が偶発的に打って勝てた試合でしたから。
繋いだら何かが生まれる可能性があるんですよ。


> 自分はやはり打者一人一人に特性があって、それをどう打順に組み込むかということです。ラミレスももっと四球を選ぶ意識があれば四球は増えると思いますが、得意の初球を打つことが減って打率が下がりチームとしてあまり得点が増えるとは思いません。
> 先日の広島戦は四球が出てチャンスは作っていますが、最後に一本出なかったのが敗因でしょう。四球を選んで押し出しにしろということじゃないでしょう?


A  結局は、今のDenaの野球で他球団と互角にやるには、戦力不足が否めないんですよね。ならば正攻法でやっても勝ち目がないんですよ。ではどうするか?自分勝手に打っていくよりも、いかにアウトにならないか、そうする事によって得点は増えると思うんですよね。だってヒットが打てなきゃ、他の手段で塁に出るしかないでしょう。実際問題、ラミレスが今のやり方を続けている結果だけだとはいいませんが、いま、最下位確定状態にあるのは事実なんですから。
ホームランがなくなった野球で、一人で決めるのが難しくなり、更に実際問題、1点も取れない試合が多い中、そして1点差での勝敗が多い中、いかにランナーを出す事が出来るかが大切になってくるんですよ。
いろいろと個人の主観を述べて申し訳ございません、いかんせん素人なもんで、ただ素人目にもおかしいと思った事を羅列させていただきました。
6月14日はオリックス戦で1アウト1、2塁から四球を選んだ結果、後続凡退で負けた試合でしたよ。
四球は相手の投手もありますし、他のチームの投手陣はベイスターズほど簡単には四球を出しません。先頭に四球を出すことは点につながりますが、例えば0アウトランナー2塁からの四球はランナーがつまって守りやすくなります。この場面ではゴロを打ってランナーを3塁にしてくれた方がいいのではないでしょうか。だからケースバイケース。ヒット以上の価値になる時もあれば、ゴロ以下の価値になる、四球はそういうものじゃないでしょうか。
ルイーズが工夫して粘ったらどうなんとかなるんですか?
今の打低は統一球というより広くなったストライクゾーンにあると思います。四球を選ぶことも以前より難しくなったとストライク見逃しの多さに感じます
ラミレスの長打率も理解していますか。出塁率と長打率をあわせた指標のOPSにするとチーム2位です。出塁率の低さを長打率で補っています。ラミレスの出塁率の低さのことを言うなら荒波の出塁率についてはどうなのでしょうか?あのような長打率の低い打者こそ四球を選ばなければいけないのに出塁率はラミレスと同じです。OPSもラミレスより.100以上低いです。
自分はやはり打者一人一人に特性があって、それをどう打順に組み込むかということです。ラミレスももっと四球を選ぶ意識があれば四球は増えると思いますが、得意の初球を打つことが減って打率が下がりチームとしてあまり得点が増えるとは思いません。
先日の広島戦は四球が出てチャンスは作っていますが、最後に一本出なかったのが敗因でしょう。四球を選んで押し出しにしろということじゃないでしょう?
Re: タイトルなし
> 出塁率の重要性は理解していますが、結局は誰かが決めないと点が入りません。押し出しなんかは年に数回しかありません。2アウト3塁でラミレスとラミレス、筒香が四球を選んで2アウト満塁でルイーズ。どちらが得点の確率が高いでしょうか?
> 上位打線が四球を選び下位に回す、うーん、自分の中ではつなぎとは言えないと思います。もちろん四球を選ぶことは重要です。場面によってはヒットよりも価値がありますし、ケースによりけりです。四球で出たランナーをヒットで返すのが理想的です。
> 文がまとまっていなくてすみません。

結局、今の統一球の場合、以前みたいにホームランが20~30、打つ時代ではなく、せいぜい10数本なんですよね、そして打率も3割を超えるのが至難の業ですから、いかに繋がるか、アウトにならないかが重要になってくるんですよ。それでもって出塁率が大切になってくるんです。
ラミレスの四球の少なさは、もう異常であって、チームに弊害以外何物でもないと思いますよ。
奇しくもラミレスが四球を選んだ3つの試合、全試合勝ってますからね。
四球から点が入る確率って、相当なもので実際問題、Denaのほとんどの投手が四球から点を入れられ、それが試合に直結してる事が多いですからね。先日の高崎投手の好投も四球で勝てなかったですからね。
でもっとヤクルト戦でも相川選手に2試合四球を選ばれて、負けのダメ押しをされましたから。
やはり四球を選ぶ事って相当、意味があるんですよ。たとえ、ラミレスが四球を選んで、次の打者が凡打しても、それは次の打者が問題であって、次の打者が繋げなかったと言うことなんですよ。
以前、横浜に、ジョンソンだったかな?四球を選ぶことが得意な外人が居ましたけど、選んだあと結構、点が入りましたからね。結局、奇しくも昨日、ラミレスが”死球”の後点が入らなかったのはルイーズに問題があるんですよね、彼が工夫して、彼も粘ったりする事ができれば、なんとかなったんですが見逃し三振でしたからね。
ましてや、昨日、ラミレスが交代して森本が押し出し選びましたけど、仮にラミレスだったら、そういう結果、残していたかどうか?過去の例からして、確率は低いと思うんです。
本来のラミレスでしたら20近くの四球があってしかるべきだと思いますが、その出塁率と引き換えに、今の打率では、少し寂しいですし、また今の打率は、上がってきたとはいえ、ムラがありすぎますし、あの守備と走塁からしては、少しというよりも、かなり物足りないんですよね。
実際問題、守備で何試合も落としてますからね。要はいいたいのは今の野球は4番打者というよりも4番目に打つ選手という観点で野球をしなくては、この、最下位という現状を免れないという事をいいたいんですよ。
更にいえば、先日の広島戦でもヒットを打っても点が入らない事になってしまうんです。個人が自分の成績だけを意識する事は、いいかもしれません、ただチームの事を考える事が優先なのではないかとも思うのですが。
出塁率の重要性は理解していますが、結局は誰かが決めないと点が入りません。押し出しなんかは年に数回しかありません。2アウト3塁でラミレスとラミレス、筒香が四球を選んで2アウト満塁でルイーズ。どちらが得点の確率が高いでしょうか?
上位打線が四球を選び下位に回す、うーん、自分の中ではつなぎとは言えないと思います。もちろん四球を選ぶことは重要です。場面によってはヒットよりも価値がありますし、ケースによりけりです。四球で出たランナーをヒットで返すのが理想的です。
文がまとまっていなくてすみません。
Re: タイトルなし
> 4番に関しては四球よりもランナーを返すことが求められていると思っています。今のベイスターズではチャンスで四球を選んで筒香に回すではまだ筒香には荷が重いのではないでしょうか。中日の落合前監督がチャンスで四球を選んだ和田に、4番がチャンスで選んだらダメだろと批判していましたし、ランナーがいない場面では四球を選んでほしいですが、チャンスでは返すことに集中してほしいです。

たしかにそうかもしれませんけど、点が入らない今の野球では出塁率が大切になってくるんですよ。
いかにアウトにならずに次の打者に繋げるか、アウトにならなければ、必然的に点が入るんですよ。
結局、筒香が頼りないから、ラミレスが打たなければという悪循環ではなく、筒香も出塁率を高めて次の打者に回すことを考えればいいんですが・・・・・今日あたり、そして昨日もそうですけど、出塁したのはいいのですが次の打者が打てないという感じですね。結局、本塁打がなくなった分、つながりが大切ですし、四球というのは、かなり重要な意味を持ってくると思うんですけどね。
4番に関しては四球よりもランナーを返すことが求められていると思っています。今のベイスターズではチャンスで四球を選んで筒香に回すではまだ筒香には荷が重いのではないでしょうか。中日の落合前監督がチャンスで四球を選んだ和田に、4番がチャンスで選んだらダメだろと批判していましたし、ランナーがいない場面では四球を選んでほしいですが、チャンスでは返すことに集中してほしいです。

管理者のみに表示

トラックバック