FC2ブログ

いざ日本一へ DeNAベイスターズ

横浜ベイスターズへの日々感じた事への独り言です。相互リンク歓迎です。

何度も言うけど併殺って防げるんじゃないの?

2011.04.26 (Tue)
また高崎が投げてる時に援護がありませんね。せっかく好投しても勝ちがつかなければ、育つものも育たないんですよね。昨年の加賀にしても勝ちと負けが逆転してもいいくらいですから。そうすることによって自信がついて先発ローテの一角をしっかりと担ってたはず?かもしれません。
投手って数字が全てですからね。う~ん、過去にも外人投手が投げているときに点を取らず、どれだけ実力がありながら消えていった投手が多いことか。
印象にのこっているのがバワーズとかですかね。巨人戦で何度も好投して勝て無かったですし、三浦の時もそうだったかな。あと一昨年あたりも藤江の時もそうでしたし。見殺しが多すぎかもしれません。
あとまた、毎度同じ事を繰り返すようですが併殺が多いこと。一試合に3つもしたら勝てないでしょ。
なんていうのかな?併殺って防ぐこと出来るんじゃない?と素人的に思うんですよ。叩きつけたらそれで少しはリスク回避になると思うんですけどね。それを言ったら積極的な打撃ができない?と言われたら、こちらも何も言えないですからね。
あれだけバントで一つアウトを与えてまでランナーを大切に進めている割に簡単に2つのアウトを献上しすぎてるんですよ。なんとかならないんでしょうかね。う~ん、なんか応援するにも萎えてきそうです。
せめて、ローテに参入しそうな投手の時には普通に点を取って上げてほしいですよ。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック