FC2ブログ

いざ日本一へ DeNAベイスターズ

横浜ベイスターズへの日々感じた事への独り言です。相互リンク歓迎です。

ストーブリーグ 課題は・・・

2016.10.30 (Sun)
ドラフトも終わり、日本シリーズも日ハムが日本一になり、今シーズンが終わりました。

さぁドラフト後の課題なんですが、まぁサードのポジションと山口がもしもの時の対応と左の変則投手かな?

サードは、なんか、おためごかしのように独立リーグから期待していいのか?よくないのか?わからないような外人を獲得しましたね。でもウィンターリーグの初戦で、軽く合わせたバッティングでレフトスタンでにもっていってましたからね。
ただロマックよろしく、ボールに当たらなければ始まりませんからね。
それとエリアン残留、打率2割か1割かのボーダーラインの選手がどこまで伸びるかですよね、ただ倉本の1年目は同じような成績で2年目に確変しましたからね。
そしてドラフトで指名した狩野、これね、評価だけ聞いたら、どこまで期待していいの?って感じなんですよね。1試合3ホーマー、最多打点、最多盗塁って聞いたら否が応でも期待してまいますよ。
本人曰く、大山にすごくライバル心を持ってるそうですが、方やドラフト1位、方や7位とプロでの評価はかなり差が開いてますけど、それが逆転するって往々にありますからね。
三浦が入団した時に、巨人の1位、谷口は天理高校、甲子園優勝投手という肩書を引っ提げて、結局1勝も出来なかったですからね。三浦は入団した当時から谷口には負けないと言ってましたから。

あと山口FAするとかしないとか、これ巨人が調査に乗り出しましたけど、もちろん残る事に越したことはないですが・・・
ただもし移籍した場合は、もうしゃ~ないですからね。
その場合は人的補償で獲得せなあかんやろ。あの~~~球団はもしもの事は想定してるんやろうと思うけど。
となるともう使える選手はガチガチにプロテクトされてる中、中途半端な即戦力よりも将来性を見越した方がええんとちゃうやろか?

あの~~~例えば、来期の山口の損失を極力抑えるならば・・・・大竹あたりになるんやろかな?課題の内野手って事になったら片岡やろうし、プロテクトされてる?そこまで回らないと思うんやけど。
ただ、ここらへん獲得しても、もうある程度計算できても、その計算がある程度にまでしかならないですからね。

だったら個人的な自論なんですけどFAの人的補償は2年目の選手を狙えって感じで、まだ戦力にはなってないが、可能性のある選手がいると思うねんけどな。
そうなると與那原やら、初登板で、うちにボコられた中川なんかがねらい目とちやうやろか?

そんでもって今年のドラフトポスト加賀枠は絶対必要だと思ってた中、変則投手2人獲得しましたが、ただもう一つの課題であるポスト大原が獲得出来てないんですよね。終盤、砂田が好投しましたが、研究されたら、嫌らしいものがないですからね、砂田の場合。左打者が出てきたときの、絶対的な、左腕が必要になってくるんですよね。
あの~~~他球団見まわしたら、結構、左のサイドから投げる投手、何人かいますからね。
うち、今、そういう投手っていないですからね。2軍で無双の福地の成長を待つのみになってしまうんでしょうか?

あと、結構、ドラフトで獲得しましたけど、トライアウトどないするんやろな?余力あるんやろか?

そういえば萬谷がいつの間にか自由契約になってましたね、そして同期のドラ1、柿田が背番号13から91になってましたけど、こうなってもうたら来季、結果を残さないと終わりというメッセージなんやろな?これってコンコルドの誤り言うやつなんやろな?
ドラ1で取った手前、解雇するにでけへんのやろか?過去に、こういう待遇されて蘇った投手っておらんなぁ。
最近では加賀美が背番号を大幅に重くなって、そのまま終わってしまい、小林はトレード要員と言われ、これまたオフに自由契約。
そういう前例を覆してほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします


スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック