FC2ブログ

いざ日本一へ DeNAベイスターズ

横浜ベイスターズへの日々感じた事への独り言です。相互リンク歓迎です。

指定期間 の記事一覧

今日の情熱大陸は

2017.02.26 (Sun)
筒香選手の特集ですね。WBCの4番、あの~~~こう考えると、一概にドラフトで1位を即戦力投手って言うのは、ただただ他球団と同じやり方でしか過ぎず、高校生野手を指名する勇気も必要なんだという事が必要なんだなと言う事が分るんですよね。

昔、古葉さんの時、結構、そういう方針で思い切った事してましたよね。あの時も当時のやり方を度外視して高校生捕手、谷繁を1位で指名して球界代表する捕手に育ちましたから。その前年だったかな?プロ拒否してた社会人捕手を2位で指名した記憶がありましたが・・・確か西武ライオンズの投手だったか?その兄だという記憶が残ってます、結局入団しませんでしが。
兎に角、既成の概念にとらわれてたらいけないって事なんですよね。

あと3月4日かのスイッチインタビューで三浦が出ますね。最近、よく三浦と同期だった高校時代の投手が出てきますが、当時、すごい選手がいたんですね。人生が2度あればに出てた大野倫さんは骨折しながら投げてたらしいですけど、沖縄だから、本土に対する対抗心があったので、そこまでさせたとの事でしたね。あと天理の谷口なんかは高校時代、ホームランを打たれたのが1本で、それによって負けたとの事でした。プロに入って故障しているのに長嶋さんに投げさせられて、そりゃないやろ?と思いながら投げさせられたとの事を述懐してましたが・・・二人とも三浦が当時の事を語っていて、それぞれの投手には、到底、かなわなかったとの事を述べてました。

当時から三浦は谷口に負けたくないと記事に書いてましたが、よく、まったく無名だった投手がここまでやりましたよ。球速もそないになかったですからね。まぁでも一つ言えるのは、うちじゃなかったらもっと勝ち星が増えてたというのは確かですよ。
結構、援護点がなく、さらにいったら1点も取れなかったと言う印象がありますから。

ここまで横浜の精神的支柱になった選手っていないやろな。さぁこれから三浦に続けるような選手出てくるのでしょうか?
出てきてほしいものですね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします


スポンサーサイト



 | HOME |  Next »