FC2ブログ

いざ日本一へ DeNAベイスターズ

横浜ベイスターズへの日々感じた事への独り言です。相互リンク歓迎です。

指定期間 の記事一覧

ドラフトの結果は?

2016.10.20 (Thu)
いや~ドラフト前まで寺島が最有力との事との記事が書かれていたので、ひょっとして無抽選で獲得できるのか?と思いきや、ヤクルトさんが指名するではないですか?あらら、これ抽選になるのか?という感じで見守ってました。
そして今回は例年と違い、最後のほうの順番で、さぁ寺島の名前が聞かれるのかと思ったら一転、柳が呼ばれるではないですか?
これはびっくりしましたよ。柳の名前は煙に巻かれてましたからね。結局、中日との抽選になり、ラミレス監督は選ぼうにも残ったくじを引くしかなく、結果的には中日にもっていかれました。残念・・・・・
いや~これで寺島に行かなかったのと、それを陽動作戦してまで取りに行った柳を外して意気消沈する前に外れ1位の指名なのですが、なんと田中と柳の抽選に外れた5球団、全チームが佐々木に重複するではないですか?
これも運命のいたずらで、ラミレスの前に一番最初にくじを引いたロッテが抽選権を獲得、これでショックがトリプルになりましたよ。
あらら、今年は2度外してもうた、これもどういう訳か中日が昨日まで今井に変更していたのに当日になって落合がほれ込んでいる柳に変更されたみたいですね。もっともそれまでは中日は柳で行くっていってましたけど・・・う~~~ん、ここらへんがケチのつけ始め。そして結局1位は地元、神奈川大の浜口に落ち着きました。まぁ1位クラスだとは聞いていましたが、こればかりは獲得した後でないとわかりませんからね。うちが柿田を当てて、外れた阪神が岩貞が圧倒的に活躍してる言う想定外の事も往々にしてありますから。

今年は投手6人、内野手3人と徹底してましたね。なんといっても内野が一つポジション空いてますからね。
それから加賀枠で、右のサイド、水野と進藤を獲得、もう加賀は騙し騙しでも厳しい所まできてますからね。

今年の使命は、社会人、大学生、高校生と満遍なく取り、偏ったドラフトにはならなかったのはよかったですね。
もうウィークポイントに絞ったドラフトだったかな?

だけど阪神さんのドラフト1位は、たまげたなぁ、あれ、これも直前に変更されたとの事ですが、変更せずに、佐々木のままだったら他球団からすれば脅威だったですね。

結局、3位、4位、5位で高校生を獲得し、従来の来年、なんとしてでも使えなければならない路線を脱却した感があり、少し余裕が出来たのかな?という感じですね。

あとうちで目立ったのは170センチちょっとの選手を結構、獲得してることですね、あの~かなり昔、野球中継で広岡さんの解説を聞いていた時に、うちの村岡を見たシチュエーションだったと思うのですが、体が小さい選手を獲得したらいけないんですよ。その選手の為にもならないんですという趣旨の事を言われてましたが、大きい選手でも技術がなければ使えないですからね。
でもって阪神さんのドラフトを見てたら、無名ですが体が大きい選手が多かったですね。

このドラフト5年たったら、どの球団が成功しているかわかりますからね。5年後残っているのは3人位になるんやろか?
5年前のドラフトも高校生ばかりで9人獲得し残ったのは3人ですからね。レギュラーは桑原1人。

う~ん、来年、一人でも戦力になって欲しい所ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします


« Prev  | HOME |  Next »