FC2ブログ

いざ日本一へ DeNAベイスターズ

横浜ベイスターズへの日々感じた事への独り言です。相互リンク歓迎です。

指定期間 の記事一覧

今季広島戦、初勝利。

2012.06.30 (Sat)
まぁ、相手投手が相手投手なのでこれくらい点をとって当然って感じでしょうかね。
今日もルイスは昨日同様、満塁から三振でした。う~ん、なんていうのかな?
見逃し三振ですからね、打つだけを期待されてる選手が、ここで打たなければ何も生み出さないですからね。
守れない、走れないので2割8分なら意味がないんですよ。ましてやチャンスに打たなくては存在意味がないんですよね。どうするんだろう?守れない選手がいると、やりくり苦しいですよね。
まぁ2試合ですからね。でも猶予期間はそんなにはないですので10数試合で結果を残さなければ、あの守備ですので編成し直されてしまいそうですね。
あと例えば7回に満塁から森本が四球を選んで押し出しで得点が入りましたけど、あれ、仮にそのままラミレスだったら四球はなかったんですよね。こういう事の積み重ねって、とてつもなく大きいし試合を直結させるんですよ。ましてや森本の場合、たとえアウトになっても粘れ、相手にダメージを与える価値のあるアウトを生み出せますからね。なにも考えずにとは言わないですけど、ただ打ちにいって併殺っていうの、どれだけ価値がない事か。
あとシビアーすぎると言われても仕方がないですが、内村が四球で出た後、荒波の打席で簡単にポップフライを打ち上げましたが、足が速いんだから、なんとか転がせないかな?併殺はないんだから。
あと内村選手の四球は、あれコントロールの悪い投手に使えそうですよね、あれだけ的が小さければ投げにくいでしょう。四球の確率って日本一なんですからね。それでランナーに出てすかさず盗塁しましたけど左投手にも関わらず余裕で決めてましたね。ヒットがなくても、これだけ相手投手をバタバタさせるって大きいですよ。
あと、梶谷の成長を見込んで藤田を出したんでしょうけど、今一つですよね、あのタイプで三振が多かったら、どうする事もできないですからね、まぁ、でも今日4安打の石川も出だした頃は、それくらいでしたからね、シーズン三桁三振を続けてましたからね。石井琢朗も2割前半くらいの成績で(当時は3割打者が多くいた時代)我慢して使い続けて、あれだけの選手になりましたからね。どこまで中畑さんが辛抱してくれるかですよ。
場合によっては代わりの選手いますからね。渡辺や内村なんかがいますからね、そろそろ結果をださないと外されそうですよ。
さぁ、明日ですけど、勝ち越しをしてほしいところです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします
スポンサーサイト



 | HOME |  Next »