FC2ブログ

いざ日本一へ DeNAベイスターズ

横浜ベイスターズへの日々感じた事への独り言です。相互リンク歓迎です。

指定期間 の記事一覧

巨人戦第二ラウンドの焦点

2010.03.31 (Wed)
吉見が試合を早々に、ぶち壊して1回で試合終了しました。というのは昨年までのパターンで今年は強力打線がバックアップするのであります。いや~先発以外の投手がよかったですね。加賀のボールは浮き上がる感じなので打者は面を食らう感じじゃないかな?なかなかないタイプなので、ちょうど打者が渡辺俊の球を今まで見たことがなかったので打てなかったように加賀のボールも同タイプの投手がいないので打ちあぐむのではないかな?
合理的な投げ方なのでロングがいけるんですよね。この投手が試合をつくったのが大きかったです。
あと影のMVP、早川ですよね。この選手が大事な場面で四球を選んでくれました。確実に一試合一個、四球を選んでるように見受けられるけど、貴重なんですよ、こういう選手、そしてすかさずスチール。結果的にこの盗塁が勝利を呼んでくれました。横浜に今までなかった泥臭さを注入してくれています。
そして圧巻のスレッジの3ラン、打った瞬間でしたからね。3三振を帳消しにしました。よく使いふるされた言葉で、こういう選手は1日に1打席試合を決める場面で打ってくれたらいいといいますけど、今日はばっちり当てはまりましたけど、私はそういうのが好きではありません。全打席で打者としての最低限の役割、例えばランナーを進めるなり、外野フライを打つなり生産性のあるアウトを作り出してほしいと思うタイプなんですよね。だって144試合ですから。その膨大な打席で、かなりの差が出てきます。それから内藤、やはり打ってくれましたね。本当に昨日から言ってるように、振りがするどいんですよ。そろそろ吉村と代えてもいい頃かもしれません。
吉見は残念でした。今日で湘南行きですかね。9回2アウトからの逆転劇、大きいですよ。なんといっても3連敗をしないのがクライマックスの条件ですから。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
にほんブログ村
↑ブログ存続のため、よければワンクリックお願いいたします。
スポンサーサイト



 | HOME |  Next »