Recent Article

              
        

WBC終わってもうた。

category - 未分類
2017/ 03/ 22
                 
1点差負け、う~ん、1点差って、想像を絶する程の差があるねんよなぁ。

まぁ、全力を尽くした結果やし、よくやりましたよ。侍ジャパン、感動をありがとうございました。

さてオープン戦、こちらも負けてしまいましたね。勝ちに拘らなきゃあかんのですけど。

まぁ収穫は進藤やろなぁ、1イニング無失点、ここ数試合結果を残してますね、最初はどうなるかと思いましたが。
え~打者結構、打ちにくそうにしてますね。サイドから癖のある球を投げて、打者の手元で伸びてるから球速よりも速く感じるんとちゃうやろか?

ただあの~投球フェームがダイナミックやけど、どうしても合理的な投げ方やないねんなぁ、一球ごとの体力の消耗が相当、激しい感じやし、腕の負担が半端やないので、この投法やったら太く短くいうタイプになってまうんとちゃうやろか?できれば負けゲームのイニングエーターには使わんといてほしいなぁ。

あと2軍で、水野が初登板、いや~何してるんやろと思ってましたが、2イニング無失点でしたね。

気になるのが百瀬の名前がまったく聞けなくなりましたね。えっとショートは松尾が守ってますが、代打にも代走にも出ないって?
干された?それとも怪我?いや~でもファームの選手って1,2年目の選手が多く出場してますが、一気に若返りましたね。
ポスト筒香を育てようという意図が見受けられます。

でもってラミレス監督、関根一軍を示唆したみたいですけど、今更?というかこれだけ打って一軍うんぬんって言ってる場合やないでしょ?場合によっては梶谷が本調子になるまで使ってもええやろ?佐野についても使わないともったいないというレベルですからね。選手いうんは使い続けないと成長しないですからね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

煮え切らない試合やったなぁ

category - 未分類
2017/ 03/ 05
                 
結果的には6対0とは勝ちましたが・・・ただ8回まで14安打打ながら2得点ってほんまいただけないですよ。

これ例えば広島あたりを想定したら少ない安打で得点してくるチームに、対応でけへんですから。

取れるときにとっておかなあかんのですは。

9回、関根の2ベース、佐野の2ベース、荒波のタイムリーと外野手争いは圧巻でしたね。

シリアコの3安打で、一歩リードした感じです。だいたい、これで外人枠は打者二人投手二人と今の所、暫定的になってるのかな?

あと高崎、スタイル変えましたね。スピードよりも変化球で打たせて取る技巧はに変わったように見えましたが。
今日はフォーク、スライダーそしてシュートっぽい球投げてましたね。
野川は昨日といい今日といい、四球だしたらいけませんよ。今日は1イニング3四球でしたからね。左打者は、すごく窮屈そうに打ってるので、これが使えたら、すごいプラスになるんですが・・・・

ところで侍ジャパンどないしたん?なんか今日も現在の所6回の表まで3対3で、ドラ8のルーキーからも抑えられてましたから。

なんとかせーよ。ほんま。こんな事してたら世界を相手に勝たれへんで。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします


                         
                                  
        

15四球って考えられない

category - 未分類
2017/ 03/ 04
                 
クライン7四球って大丈夫かいな?まぁあくまでもオープン戦ですからね。今、どうのこうのという問題ではないですから。

あと進藤、2イニング6四球って、ちょっとイライラしちゃいました。なんかでも球威のある球投げてるんですけど、いかんせんストライクが入らないかったら厳しいですよ。時折、決まったら打てそうもない浮き上がるような球投げてましたけど、あれが決まったら、そこそこの打者でも打てそうもないボールなんですけど、もったいない。
もっともコントロールがよければ、あの順位では取れなかったでしょうけど。

一方、打線は外人争いをしているシリアコですが2ベースは打ちましたが3三振、いずれも見逃しはいただけないですね。

ご当地選手、佐野、柴田はタイムリーを打ち二人とも守備で見せてくれました。柴田は山崎と守備要員争いって事になるんやろか?体から勝手にイメージして内野の頭を越えるタイプと判断しましたけど、意外に打球が伸びるんですよ。
山崎も社会人との練習試合にホームランを打ってましたから、レベルの高い争いになればいいんですけど。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします


                         
                                  
        

誰だったかな?確実に見たことがあるんだけど・・・

category - 未分類
2017/ 03/ 01
                 
台湾の先発投手・・・・あっジェンカイウンって横浜にいた投手でしたね。オープン戦で活躍して支配化選手になり、そして開幕一軍に入った投手でした。
2013年、この年はまだまだ弱小球団だった時の真っ只中でしたので、この投手に対する期待は、想像以上にありましたね。あとこの年、日ハムからトレードで土屋にも期待してました。

あの時、先発もいなかったですから、どうしてもローテの谷間に、これらの投手が出てくるのを期待せなあかんかったですからね。

いや~他球団を自由契約になった投手やトレードで獲得した選手に期待せざるを得ない時代でしたからね。

昔、巨人を自由契約になった選手が大洋でクリーンナップ打ってた事ありましたからね。白幡や平田らですけど。

今、戦力、充実してますね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします


                         
                                  
        

今日の情熱大陸は

category - 未分類
2017/ 02/ 26
                 
筒香選手の特集ですね。WBCの4番、あの~~~こう考えると、一概にドラフトで1位を即戦力投手って言うのは、ただただ他球団と同じやり方でしか過ぎず、高校生野手を指名する勇気も必要なんだという事が必要なんだなと言う事が分るんですよね。

昔、古葉さんの時、結構、そういう方針で思い切った事してましたよね。あの時も当時のやり方を度外視して高校生捕手、谷繁を1位で指名して球界代表する捕手に育ちましたから。その前年だったかな?プロ拒否してた社会人捕手を2位で指名した記憶がありましたが・・・確か西武ライオンズの投手だったか?その兄だという記憶が残ってます、結局入団しませんでしが。
兎に角、既成の概念にとらわれてたらいけないって事なんですよね。

あと3月4日かのスイッチインタビューで三浦が出ますね。最近、よく三浦と同期だった高校時代の投手が出てきますが、当時、すごい選手がいたんですね。人生が2度あればに出てた大野倫さんは骨折しながら投げてたらしいですけど、沖縄だから、本土に対する対抗心があったので、そこまでさせたとの事でしたね。あと天理の谷口なんかは高校時代、ホームランを打たれたのが1本で、それによって負けたとの事でした。プロに入って故障しているのに長嶋さんに投げさせられて、そりゃないやろ?と思いながら投げさせられたとの事を述懐してましたが・・・二人とも三浦が当時の事を語っていて、それぞれの投手には、到底、かなわなかったとの事を述べてました。

当時から三浦は谷口に負けたくないと記事に書いてましたが、よく、まったく無名だった投手がここまでやりましたよ。球速もそないになかったですからね。まぁでも一つ言えるのは、うちじゃなかったらもっと勝ち星が増えてたというのは確かですよ。
結構、援護点がなく、さらにいったら1点も取れなかったと言う印象がありますから。

ここまで横浜の精神的支柱になった選手っていないやろな。さぁこれから三浦に続けるような選手出てくるのでしょうか?
出てきてほしいものですね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします